Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
平和を守ってこそ。。。
f0025751_1615980.jpg


梨紗

今日は、長崎に原爆が落とされた日。先日、広島の原爆の日、祈念式を見て、改めて、
平和の有り難さ、そして、平和を守り続けることの難しさを感じた。

自分に出来ることは、微々たることであるかもしれないが、写真を通じて、優しい気持ち、笑顔を伝えたいとも思う。そのための努力は、これからも写真を撮れる限り、続けて行くつもりだ。

今日、2度目の撮影をしたLisaさんは、お母さんが日本人。お父さんはユダヤ人。こうして、いっしょに写真を撮ることが出来たのも、彼女のお爺さんお婆さんが、戦争を生き抜いて来れたからこそのこと。

その証を残して行くことにも、意義を感じる。
f0025751_16153446.jpg

最後の写真は、PentaxのステレオアダプターとEF 50mm F1.8で撮った写真の左右を入れ替えて、平行法でなく交差法(クロスアイ)にて、3Dで見れるようにしたものです。眼を寄せてご覧下さい。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-09 16:56 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tmphotosan.exblog.jp/tb/11699142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yozora_nagameyou at 2009-08-09 23:05
おはようございます。
戦火を細々と生きてきた先祖のお陰で自分はいます。
お会いする方皆そうですね。 生かされるって最高なことですね。

最後のお写真、どうも目が慣れません。
また、後日試してみます。(^^ゞ
Commented by tmphotosandiego at 2009-08-13 14:47
夜空さん、こんばんは。
ほんとうに、こうして写真を撮れるのも、出会いがあるのも、有り難いことです。
昔、母から、戦争時代のことを良く聞かされました。
その度に、戦争の悲惨さを子どもたちの代にも伝えねばならないと思ったものです。
3Dの写真見れましたか?平行法だと、大きさに限度があるのですが、交差法だと、もっと大きくても、大丈夫なんです。これ、楽しくてかなり嵌ってしまいます。
<< 8月15日。。。Gently ... 今週も突っ走ります >>