Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
小道具
f0025751_13122814.jpg

わたしのスタジオ撮影は、良く言えばシンプル。はいっきりいって、照明も仕上げも地味です(笑)
なので、時々面白いことをしたくて、こうした小道具を使うんです。
f0025751_13124028.jpg

RAWで撮って、いつも使っているトーンカーブをペーストしてコントラストを調節して、JPEGに置き換えるんですけど、それでもコントラストは低めな気がします。
時々、Photoshopで、オートコントラストを使うんですが、あとでみると、やっぱり、そのまんまの方が良かったのかな?と未だに迷います。
今回も、JPEGにしたあと、リサイズ以外全くいじってないのですが、モデルさんが派手なので、仕上げは地味目でいいのかなと、勝手に解釈しています(笑)

Model: Mio Yokoyama (La Jolla, CA)
[PR]
by tmphotosandiego | 2012-02-14 13:29 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tmphotosan.exblog.jp/tb/17195569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yozora_nagameyou at 2012-02-14 16:34
こんばんは。
会社からこっそりインターネットやってます。(^m^)
かなり可愛くてスタイルも抜群な子ですね!

シンプルな撮影スタイル、私もモデル撮影に関しては
シンプルなのが好きなんです。ただ、ベタベタに
レタッチしちゃいますが。 

今度は定常光の照明をモデルさんのすぐ近くに持ってきて
目と肌にたくさんの光を入れた撮影をしてみたいと
思っています。 美しいお写真ですね☆ミ
Commented by tmphotosandiego at 2012-02-15 14:55
夜空さん、今晩。。。あっ、こらこら、ダメですって、オ仕事中に(笑)
可愛いですよ(^^)
やっぱり、自分の自由にライティングをセッティングさせてもらえないと、難しいですよね。
色々、試してみて、スィートスポットみたいなのに当たるまでって、時間もかかるけど楽しい過程ですから。
是非、次回の撮影では、ライティングに時間をかけてみてくださいまし(^^)
光が回るように工夫されると、瞳のキャッチライトも大きくなって、お肌にも優しく、軟らかい表現になりますし、照明とモデルさんの距離を離してストレートに射てるようにすると、瞳のキャッチライトは小さく、硬くて、きつい表現になりますよ。そのときの、モデルさんの服装とムードにあわせて、使い分けられるといいと思います。
<< 3連休 Miyazaki Anime >>