Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
明日から、また息子は空手のトーナメントです。
バージニアで開かれるジュニアオリンピックに行きます。
ここには、7歳のときにはじめて行きました。そのとき、クルルンファという形で優勝。
一昨年は、ヘイクーという形で優勝。棒という古武道でも優勝しています。
そして、今年は、組み手でも優勝し、最優秀選手賞を狙っているのです。
ちなみにうちの息子はこの最優秀選手賞という言葉を、スラスラっといえません。
噛んでしまいます(笑)
実は、息子のコーチでもある、先生の息子さんは、この賞を4年連続もらったそうなのですが、この大会で4年連続この賞をもらった選手は、彼一人だそうです。うちの息子が、この大会に出られるのはあと4年、どうなることやら(^^)

さて、そんなこんなで、今日は、空手の写真です。
f0025751_1540258.jpg

前にも書いたかもしれませんが、わたしが、空手の写真を撮るときは、70-200mmのズームと一脚を持っていきます。大抵リングが3つ以上あって、全員を収めるのは無理なので、可能な限り動き回ります。そのためにも、三脚ではなく一脚のほうが便利です。
f0025751_15413810.jpg

絞りとスピードですが、マニュアルです。オートだと、ちょっとした向きで、ガラッと条件が変わってしまうからです。特に、白い空手着は、危険です。まずは、会場に行き、ためし撮りです。撮影が始まってからも時々微調整します。
f0025751_1543164.jpg

スポーツ写真は、楽しいです。人物撮影にも共通する部分があるし、みな真剣勝負、ドラマがあります。

セッティングは、わたしが、今もっているレンズの開放がF4なので、一番明るいF4に固定します。そして、スピードはできるだけ稼ぎたいので、ISOを上げます。このとき、多少のノイズには目を瞑ります。とにかく、できるだけシャープに、瞬間をとめることを心がけています。全員は無理ですが、少しでも多くの参加選手に、輝いている瞬間を見せてあげたいので、失敗写真は、ほぼ皆無にしたいからです。それでも、組み手の決定的瞬間は難しいです。百発百中とはいきません。ただ、スポーツ写真をとる上で、そのスポーツを知ってるのと知っていないのとでは、大違いです。
f0025751_15454612.jpg

連射は、基本的に使いません。最初の一発で、逃したら、後は、意味ないですから。組み手の写真をとるときは、AI servoで、優位な選手に目をつけて、その選手の動きにあわせてシャッターを押すのが、一番です。自分が、その場で、戦ってる気分になれます(笑)
当然、カメラのシャッターのタイムラグも身につけておく必要がありますね。 
f0025751_15535514.jpg


最後は、息子が育てている(?)サボテンです。これって、花なんでしょうか、夜空さん??
f0025751_15551258.jpg

そして、その脇では、今日も、ハチドリたちの熱き戦いが繰り広げられております。
組み手の写真より、こっちのほうが難しいです(爆)
f0025751_1555116.jpg
f0025751_1557297.jpg

これが、本当の大きさです。この前のことがあったので、網戸越しです。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-27 15:59 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tmphotosan.exblog.jp/tb/2916142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yozora_nagameyou at 2006-07-27 20:11
おはようございます。
最優秀選手賞というのを目指して、残り4年頑張ってください!と息子さんに言いたいです。
スポーツは勿論、どんな撮影もそうですが、次にどんな状況が来るか予測できたほうが断然有利ですね。
結婚式の撮影などは特に思います。秋に、友人の結婚式があると思うので、既に構えています。

今、サボテンの花を他のサイトで見てきましたが、どうやら、これはサボテンの花ではないようです。
でも、こんなのはじめてみました。斜めに生えてるので、真直ぐにしてあげたいです。(笑)

ハチドリ、激しいですね。羽のブレが、その場の臨場感を醸し出しています!
Commented by jojo at 2006-07-27 20:17 x
Toshiさん、こんにちは。
確かに撮ろうとするスポーツを知っているかいないかでは大違いですね。
今度、知人に頼まれて 『ベリーダンス』 を撮ることになったのですが、ベリーダンスなど今まで観たこともなく、どういうトコロが魅力でどういうところが見せ場なのかとか、そういう部分が全く分かっていないので非常に不安です。(TT)
とりあえず数撃ちゃ当たる方式で様子を見つつ、なるべく早い段階で私なりに魅力を理解出来るよう意識してやってみるつもりです。。。
Commented by tmphotosandiego at 2006-07-28 00:14
夜空さん、おはようございます。
息子の応援ありがとうございます。
わたしも、知人を介して結婚式の話はちらほらあるんですが、まだ、実際には、やったことがありません。
しかも、こっちの結婚式自体、出席したのは1度だけ。不安です。長いから、体力も要りますよね。
あ、これ花じゃないんですか。すみません、ちょっと、しなびてるし、斜めなのも手入れを怠っているからですね(笑)
このところ、ハチドリが異様に増えているようで、しかもこの暑さ、花の蜜だけでは足りなくて、こうしたえさのあるところに群がってるようです。もうひと吊るすことにしました。
Commented by tmphotosandiego at 2006-07-28 00:22
jojoさん、おはようございます。
ベリーダンスいいですね。撮ってみたいです。もちろん、わたしも、ちゃんと見たことありませんが、イメージでは、腰を中心に体全体で魅せる踊りかと思います。くねくねっと。ゆっくりした動きと激しい動きがミックスされてるのではないでしょうか。体が固い人には無理なダンスでしょうね。
空手に通ってる女性の一人が、ベリーダンスをやっているというので、撮らせてくれと頼んだら、恥ずかしいからと断られました。だって、衣装が衣装だから、恥ずかしいでしょ、って(笑)
でも、頼まれてらっしゃるくらいだから、一度、練習風景を見せてもらうのが、一番じゃないですか。
Commented by tolliano_papan at 2006-07-28 06:33
おはようございます。最優秀選手賞、4年連続で取ったらハリウッドからお呼びが
かかったりして^^;

>スポーツ写真をとる上で、そのスポーツを知ってるのと知っていないのとでは、
大違い・・・ほんとそうですよね、これ音楽や絵についてもいえますよね。教養とか
理論とか知識って、より深い洞察に結びつくような。それにしても、うまく撮られるも
んですね。瞬間の表情や動作がダイナミック~!空手着、白トビしてないってすご
いっすよね。

ベリーダンスはベリーグッド^^; イスタンブールで何回か見ましたよ~。クネクネ堪
らんです、けどいやらしくなく、しびれました。感激してプロマイドやベリーダンサーの
ポストカードアルバムも買っちゃいました(爆) 
健康にもいいそうで、toshiさんもベリーダンスやってみます~?
Commented by tmphotosandiego at 2006-07-28 06:48
トリアーノさん、おはようございます。
>最優秀選手賞、4年連続で取ったらハリウッドから・・・
あはははっ、それはないでしょう。
>教養とか理論とか知識って、より深い洞察に結びつくような。
被写体を知ることは、カメラのテクニック以上に大切なことかも知れませんね。
>空手着、白トビ・・・
DPPのスタンダードって、結構コントラスト強めで、この場合ぎりぎり何とかなってったかも知れませんが、ニュートラールとかにした方が無難かも知れませんね。
>イスタンブールで何回か見ましたよ~・・・
うわ〜、凄い、本場物ですね。いやらしくないんですね。えっ、ベリーダンスを、わたしがですか?
見苦しい (^^;;でも、おなかへっこむかな(笑)
Commented by yozora_nagameyou at 2006-07-28 21:22
おはようございます!Toshiさん。

サボテンは、水をやりすぎると腐ってしまいます。私は、サボテンの水のやりすぎで
枯らしてしてしまったことがあります。(笑)
ハチドリ、暑さで体力を消耗しているのでしょうか、それとも、暑くてテンションがハイになっているのでしょうか。
私のところも今日35℃を越えました。でも、そちらに比べれば随分涼しいです。
カリフォルニアの熱波の被害大きくなっているようですね。
内陸では46℃まであがったところもあるようですね。
猛烈に暑い中、Toshiさん、ご家族のご健康をお祈りします。

Commented by tmphotosandiego at 2006-07-29 03:12
夜空さん、お早うございます。
ご心配おかけしておりますが、私の住むラホヤはサンディエゴでも更に海に近く、比較的、過ごしやすいところですので御心配なく。今日も今のところ、26℃少々です。なにしろ、カリフォルニアは広いですので、ちょっと内陸に入ると、厳しい気候となってしまいます。ただ、例年に比べて、気温が上がっているのは間違いありません。
ハチドリは、かわいそうです。鼻のミツだけでは、足りないのでしょう。もう、縄張り争いで必至です。
うちのサボテンの場合、明らかに長い間、誰も水を上げてないのではないかと思われます(笑)
Commented by yozora_nagameyou at 2006-07-29 23:37
Toshiさん、おはようございます。
温暖化の影響でしょうか。私のところも、雪の量が、年々減っています。
グーグルアースで、サンディエゴの街をみました。本当だ、海に近いんですね。海風が入るんですね。安心しました。
今から、天体写真を撮りに出かけてきます!
Commented by easykyoto at 2006-07-30 18:28
こんにちは。今日のお話はものすごく勉強になりました(^^)
>スポーツ写真をとる上で、そのスポーツを知ってるのと知っていないのとでは、大違いです。
大いに納得いたしました。心奪われる写真というのは、この部分が大きなウエイトを占めてるんでしょうね。

ところでこのサボテン、すごくないですか?(笑)
Commented by tmphotosandiego at 2006-07-31 01:22
夜空さん、おはようございます。
昨日は、完全にブログ・サボっちゃいました(^^;
朝から、いろいろ盛りだくさんで、くたくたで、ネットから、遠ざかってました。
昨日から、こちらは雨が降っています。珍しいですこんな時期に。でも、恵みの雨です。
少し涼しくなったし、うれしいです(^^)
あとで、夜空さんのところに、伺いま~す。
Commented by tmphotosandiego at 2006-07-31 01:26
ひろさん、おはようございます。
ひろさんの京都の町の写真、お寺の写真、まさに、そうですよね。ひろさんが、京都の文化・歴史に精通されているからこそ、魅力的な写真が撮れるんだと思います。わたしなんか、いまだに黒帯取れませんから、まだまだです。でも、目だけは、磨かねばです(笑)
このサボテン、倒れそうに傾いちゃってます(笑)
<< ご無沙汰しています 可愛い闖入(ちんにゅう)者 >>