Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
5Dの水平がちょっとずれてる
最近気がつきました。
ってのは、スタジオっぽい写真とか、撮ることが多くなったんでなのですが。
今まで、商品撮影してるときになんで気がつかなかったのか(笑)。
一所懸命、水平を気にしながら撮ってみると、右に傾いている写真が多くて、なぜかなぁ、と思っていたのですが、やっぱり、そうでした。微妙に、右に傾いているようです。撮像素子の向きがずれてる?まっ、専門的なことはわからないので、とりあえず、撮影するときに、ちょっと、右にカメラを傾けて撮影することにしてみます。
実はね、昔は、少し、右にカメラをを傾けて撮るのが癖だったみたいで、右上がりの写真が多かったのが、このごろ少ないなと思ってたんですよ。だから、今までと同じように、肩の力抜いて撮ればいいのかも。キャンセルされちゃったりして。
f0025751_168470.jpg

これは、大体まっすぐかな?(笑)
これ、倉庫のような道場の扉を開け、夕方の光を入れて、蛍光灯の光も左右の壁から、当てて光を補ってるんですけど、結構、普通に撮れました。こんな、広いスタジオ欲し~い。

(余談)いろいろキヤノンのプログラムをアップデートして、万全の体制で昨日の撮影に臨んだんですけど。。。。いままでだったらカメラをノートパソコンにつなぐと、オートでEOS Captureが起動してくれたんですが、まったく反応なし。家に帰ってから調べて、自分で、EOS Utilityをあけないとだめなことに気がつきました。
もっと、面倒なことになったらどうしようと思っていたので、このくらいですんで、ホッなんですが、でも、キヤノンさん、ちょっと、ややこしいことしないでくださいな、です。。。。。ねぇ。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-10-28 16:08 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tmphotosan.exblog.jp/tb/3651977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dianas at 2006-10-28 22:32
緊張が解けて本当にいい表情をしてますね。みんなかわいいなぁ。
優勝してピース!心からの晴れやかな表情がなんともさわやか~♪
真っ白い道着に黒帯、そしてドイツの国旗カラーが映えますね。
この写真、写真館で撮られたように見えますよ。
自前でお父さんが撮ってくれるなんて、息子さんもお友達も幸せですね。
Commented by tmphotosandiego at 2006-10-29 02:18
dianasさん、おはようございます。
この4人、ずっと一緒に練習してきて、まるでうちの息子を含めて兄弟のようです。
写真を撮ったのは道場ですが、それようにセッティングしてしまえば、写真館に早代わりします。
もう少し、早い時間だと、間接光が、いい具合に照らしてくれるんで、とてもいい自然光スタジオになります (^^)
Commented by yozora_nagameyou at 2006-10-29 03:52
こんにちは。
みんな良く頑張ったね!息子さん、優勝おめでとうございます!
皆、とっても良い笑顔ですね。(^^v
私も右上がりになりがちです。でも、Photoshopで直しちゃいます。
特に水平線や地平線は目立ちますから。(笑)
私は、CFカードをカードリーダーで直接転送しますから毎回、DPPを立ち上げています。
Commented by tmphotosandiego at 2006-10-29 04:35
夜空さん、おはようございます。
ありがとうございます。
わたしも、曲がった写真は、後から直しています(笑)
困ったのは、フレーミングにあまり余裕のないもので、回転させてから、元の比(2:3)の大きさにすると、あとで、8x10”に印刷すると、上下がクロップされて、足や頭が切れてしまうものが出たときでした(4x6”なら問題ないのですが)。仕方ないので、上下に、バックドロップを付け足して対処したのですが、こういうときは、ある程度余裕を持ったフレーミングにしておくべきだと反省しました。
Commented by tolliano_papan at 2006-10-29 05:56
いい写真ですねぇ~^^; こういう写真、人生と一緒に歩む感じがします。
特に寺社とか、水平に撮ろうとして、左右に傾いてると、ヒジョーにがっか
りします。方眼マットに変更しようかなぁ。
Photoshopまみれの私がいうのも、変ですが、極力Photoshopでの
作業は最小限で済むように、現場で撮影したいっす(爆)
Commented by tmphotosandiego at 2006-10-29 07:59
トリアーノさん、こんにちは。
自分も、あまりおすましした写真より、こういうスナップ的なほうがすきなんです。
水平は、自分の癖とカメラの癖をつかむようにするしかないのかな。いちいち、調整に出すのも、日にちがかかりそうで、面倒なので、もうしばらくこのまま様子を見ます。
積極的なPhotoshopはいいけど、消極的なPhotoshopは、避けたいですね(笑)
Commented by easykyoto at 2006-10-29 23:13
こんばんは(^^)
いいですね。このやり遂げた感溢れる表情(^^)
僕も右が下がる癖があるんですが、方眼マットにしてからはそんなに気にならなくなりました。
フォトショップとか使い方わからないので、トリアーノさんの作品とか拝見すると、まるで神業のようです(^^)
Commented by jojo at 2006-10-30 02:15 x
みんなイイ表情ですね~。しかしこれ、本当にスタジオで撮ったと思いました。(^^;
というか、背景から床にかけて、スタジオにしか見えません。。。
光の状態が均一になりすぎていなくて、立体感が出ていていいですね。
でも、素子が傾いているというのはちょっとビックリしました。
Commented by tmphotosandiego at 2006-10-30 02:35
ひろさん、おはようございます。
ほんと、みんな、ハードな練習と長い旅も終わってほっとしていると思います。
この写真もそうですが、三脚で固定して、上下のフォーカスポイントが、まっすぐになるようにしても、微妙にずれるんです。どうしようかな。
Commented by tmphotosandiego at 2006-10-30 02:44
jojoさん、おはようございます。
撮影に使った道場は、天井が吹き抜けで、そのままスタジオにすることができるような広さがあります。倉庫のようなところで、被写体の向いているほうに、上下に開く大きなシャッターがあります。これで、光量を調節することができるので便利です。
素子の傾きに関しては、いくら調節しても微妙に右に傾く写真が多いような気がして、ためしに、ワインボトルのラインに沿って、上下のフォーカスポイントをきちんとあわせて撮ってみたんです。で、DPPで見てみたら、やはり、微妙に右に傾いているので、わかりました。カメラの癖ということで済まそうか、調節に出そうか迷ってます。近くに、サービスセンターがないもので。
Commented by jojo at 2006-10-30 15:01 x
画像が右に傾くというコトは、素子自体は(撮影者側から見て)左に傾いているというコトになるのでしょうか。

う~む。。。調整されるかどうか・・・私ならどうするでしょう。。。
私(1D2)の場合、平均的な用途的に、あまり厳密に水平を必要とする機会が多くありませんので、それほど気にならないかも知れません。
そもそも自分が気付いていないだけで、もしかしたら私の使っているカメラも素子が傾いているかも知れませんし。。。

でも、もし自分の使っているのが5Dや1Ds系だとしたらどうでしょう。。。
本末転倒気味になりますが、なんとなく、撮影対象そのものも、使用機種に合わせて若干変化してくる部分もあるような気もしますし。。(←ミーハー?)

やっぱり、せっかくの5Dですし、傾きに気付かれた以上は、保証期間の内に調整に出された方が良いのではないでしょうか。撮影予定が詰まっているのでしたら別ですが、気分的に愛機への信頼感も増してくると思いますし。
その間、1nでじっくりフィルム感を楽しんでみるというのも、何か新しい発見があって良いかも知れないですよ。(^^)
Commented by tmphotosandiego at 2006-10-30 15:56
jojoさん、こんにちは。
その通り左に傾いていると思います。でも、傾いていると言っても1度以下。
わたしも、今までのようなポートレート撮影でしたら、気がつかなかったと思います。
むしろまっすぐより、わざと傾けてとる撮影が多いですから(笑)
5Dも、もうそろそろ1年になります。買ったときに3年の保証はつけてますが、メーカー保障は1年。
定期的ではないんですが、結構このところ飛び入りオーダーが入るので、迷ってます。
<< RACE FOR THE CU... 便乗しちゃいました >>