Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
自分撮りで研究
この2枚、わたしの目に入ったキャッチライトを拡大したものですが、一枚は窓からの自然光で、もう一枚はストロボです。
f0025751_6275488.jpg

f0025751_628220.jpg

どちらがどちらか、わかりますか?
実は、上が自然光(f2.8 1/50 ISO400)、下がストロボ(f5.6 1/200 ISO200)です。
逆じゃないかと思われるかもしれませんが、本当です。
ストロボの設置は、こんな感じ。普通と逆向きです。
つまり、ソフトボックスと傘でバウンスした光をさらに反対側の白い壁にぶつけて、壁全体を窓から差し込む光のように利用してみたのです。
f0025751_6171048.jpg

そうすると、まるで窓から差し込んだ光で撮ったような感じになります。
f0025751_6165598.jpg

こんな格好ですみません(^^;)。自分撮りは、見苦しいので、小さくね(笑)。
f0025751_617381.jpg

この方法は、以前からクリップオンストロボでも利用していたやり方で、天井バウンスより、正面から光が当たるので、全体に均等に光が回り気に入っていました。
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-04-14 07:31 | 自宅フォトスタジオ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tmphotosan.exblog.jp/tb/5138885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yozora_nagameyou at 2007-04-14 08:58
こんばんは。
瞳に写ったキャッチライト、ストロボのものは自然光に見えますね!
自然な写りこみ、いいですね!キャッチライトが美しいと
モデルさんの印象が随分かわりますもんね。
Toshiさん、リラックスしてみえますね!私は自分撮りでさえ
体がこわばってしましまいます。(笑)
Commented by tolliano_papan at 2007-04-14 09:02
おぉ、このセッティング、いい感じですね~^^;
ラスト2枚、高貴な僧侶のようなお顔に見えます。
そうだ、「アンナと王様」の王様的雰囲気も^^;
Commented by tmphotosandiego at 2007-04-14 12:31
夜空さん、こんばんは。
ね、ストロボっぽくないでしょ。
自分が撮られるのは、わたしも苦手です(笑)。
何枚か撮って、だんだんリラックスしてくるんですよ。
素人のモデルさんと同じです(笑)。
Commented by tmphotosandiego at 2007-04-14 12:33
トリアーノさん、こんばんは。
えっ、高貴な僧侶?アンナと王様って、ユルブリンナー?
古すぎましたか(笑)。
<< こいつを乗り越えれば、明日は楽勝? 朝陽がまぶしい >>