Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
久しぶりにポートレート撮影
しかも,平日。
ほんとは、朝からだったはずだけど、モデルの子が、バイト先の某製薬会社で急遽ミーティングが入ったために、夜からだけになりました。
実は、この子も医学部志望。いつも写真を撮ってるロザリンちゃんも、そう。
なぜだろう、偶然か、必然か。。。
まあいいや(^^;
今日の子も、気さくで、感がよくてとても楽しい子でした。
f0025751_1548936.jpg





f0025751_15491039.jpg

f0025751_15502218.jpg

f0025751_1675551.jpg

f0025751_1552795.jpg

f0025751_15524957.jpg

f0025751_1620100.jpg

ウクレレとサマードレスの写真は、全体を明るめにして、夏っぽく元気に。
ジャケットの写真は、Snootでスポットライト的にしたり、バックライトを使ったりして、しっとりと秋冬っぽくしてみました。全部で,4パターンくらいのライティングを試しています。

いずれも、撮影しながら、MacBook Proに直接ダウンロードするようにしてるので、
二人で、撮った写真を確認しながら、次のライティングのアイデアを一緒に考えて進めることができました。

やっぱり、デジタルって、ライブ感があっていいです(^^)
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-09-20 12:13 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://tmphotosan.exblog.jp/tb/6378813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yozora_nagameyou at 2007-09-20 18:45
こんばんは。
このスタジオの大きさも感じます。
初々しいながらポーズが決まってますね。
Toshiさんの意思が伝わったことがうかがえます。
ウチにもこんなスタジオがあってモデルさんを呼びたいです。(笑)
Commented by tolliano_papan at 2007-09-20 20:04
1枚目のムード、ハワイアンっちゅう感じが入ってて、
ええ感じっすね^^;

物撮も含めて、やっぱ自分のスタジオあるといいなぁ。
ライブに見ながら撮影、やっぱこれがいいっすね^^;
Commented by easykyoto at 2007-09-20 23:13
こんばんは(^^)
一枚目、なぜかイパネマの娘を連想してしまいました(^^)
最後から三枚目、顔にかかる光が憎いです(^^)
Commented by land_walker at 2007-09-21 05:56
ファッション写真の世界ですね。
パソコンに繋いで、一緒に確認しながら進められるのは楽しそうです。
やっぱりいいなあ、スタジオ。。。
Commented by tmphotosandiego at 2007-09-21 13:20
夜空さん、こんばんは。
あ、大きく見えます? よかった、これで、ぎりぎりなんですよ(笑)
この子も、小顔で手足が長いので、背が高く見えますが、実は、小柄なんで、余計そう見えるかも。
勘がいい子で、自分で、いろいろ動いてくれるんで、助かりました(^^)
Commented by tmphotosandiego at 2007-09-21 13:22
トリアーノさん、こんばんは。
もう、ちょっと、季節外れかなと思いつつ、やっぱり、ウクレレ使いたかったんで、撮っちゃいました(笑)
ライブなのは、いいですよ。建設的なアイデアが、出しやすいです。
Commented by tmphotosandiego at 2007-09-21 13:27
ひろさん、こんばんは。
イパネマの娘と言えば、ブラジル、ボサノバの世界ですね。
でも、確かに、そんな雰囲気がこの子から伝わってきます。
実は、ウクレレの楽譜にもあるんですよ。
しかし、リズム音痴のわたしには、かなり難度が高いです(笑)
顔にあてたスポットライト、気がついてくださってありがとうございます。
二人でモニターを見ながら、チェックして、足下にあてる軟らかい光とのバランスをとった、苦心の作です(^^)
Commented by tmphotosandiego at 2007-09-21 13:33
jojoさん、こんばんは。
普段、あんまりファッションぽいことはしないんですが、この子があんまり決まってるんで、挑戦してみました。やっぱり、モデルさんの雰囲気次第ですね。
天井が高いことに越したことはありませんが、ほんのちょっとスペースがあれば、スタジオにできると思います(^^)
jojoさんのとこにも書きましたが、いま、ちょっと、スランプ気味なんで、この子とのセッションはいい刺激になりました。
Commented by morimori at 2007-10-07 15:16 x
toshiさん、はじめましてー。
toshiさんのライティング、大いに勉強になります。
私も簡易スタジオで3灯で頑張ってます。ついこないだまでは1灯にレフ板のみでしたが、
やはり3灯になると立体感が違います。
これからもライティングをどのようにして撮影したか?とかグログへの掲載期待してます。
Commented by tmphotosandiego at 2007-10-08 00:25
morimoriさん、はじめまして。
わたしも、スタジオライティング、いろいろ実験しながら、勉強中ですので、よろしく!
3灯あるといいですね。これにレフ板の組み合わせで、いろいろ楽しめそう。
ライティングのこと、なるべく書くようにしますね。
今回のは、最初、後ろの白い壁に2灯とも飛ばして、全体に明るく、瞳に大きなキャッチライトが入るようにしましたが、ヘッドショットは、1灯を彼女の後ろから髪の毛を照らすようにしたり、後半の、バックが暗いショットは、1灯を足下を照らすようにし、もう1灯をSnootを介して、顔をスポット的にライトアップするようにしてみました。
Commented by morimori at 2007-10-08 09:54 x
toshiさん、さっそくのご回答有り難うございました。
ライティングの本を買ったり、toshiさんと同じでフォトテクニック、デジタルフォトテクニック、関係ないけどアラーキーの本も持ってたりとtoshiさんの本棚の写真を見て、とても親近感が沸きました。(笑)
私は最近では被写体から左45度にソフトボックス、右後方奥上から直で一灯、もう一灯はバックへ、右には大型レフ板と、もうワンパターンです。もっともっと色々とやりたいのですが、ライティングの本を買ってもその装備に違いにびっくりしてしまい、あまり参考になりませんでした。機材的には、toshiさんと似たところもあり、興味津々です。
写真館のような(予算がないし・・・)写真ではなくコマーシャル、広告などのような陰影のある写真を目指してます。
これからもライティングのお話、色々とお願いします。もう更新がとても楽しみなんです。
また私には理想的な家庭に見えてとても羨ましいです。
Commented by tmphotosandiego at 2007-10-08 13:59
morimoriさん、こんばんは。
アラーキーって、写真そのもの以上に、彼の写真論みたいなものを読むのが好きです。
わたしも、本を買って読むんですけど、結局自分でいろいろ試すしかないという考えに落ち着きました。
持ってるものを最大限に活用することで、いずれ、応用が利くような気がします。
家族写真を撮る時は、後ろの壁に2灯飛ばす方法ばかりですが(笑)
このごろは、秋ですし、ちょっと違った雰囲気を出すのに、Snootが、気に入ってます(^^)
それと、自然光が取り入れられる場所で、さりげなくストロボを使う方法も模索したいと思っています。
なるべく、写真を撮った時の条件を書くようにしますね。
今度、是非、morimoriさんの写真も見せてください。
Commented by morimori at 2007-10-08 15:57 x
是非、ご批評を頂きたいです。ですが、ポートレートの為、なかなか肖像権の問題もあるので
難しいところです。メールとかで私のキヤノンのフォトアルバムとか知らせる方法があればいいなーとか
思いますが。。。メールアドレスとか、フォトアルバムのURLを表示して
非公開コメントにしたら、toshiさんだけに見てもらえるのでしょうかね~??
Commented by tmphotosandiego at 2007-10-08 22:49
morimoriさん、おはようござます。
肖像権は、モデルリリースを戴いておいた方がいいと思いますよ。
非公開コメントにすれば大丈夫です。
わたしのメアドは、tmphotosandiego@yahoo.comです。こちらは、公開しておりますので(^^)
お勧めは、Googleがやっている、Picasaウェブアルバムというオンラインのアルバムです。
http://picasa.google.co.jp/intl/ja/
非公開アルバムが作成できて、教えたい人だけに案内状を送ることができます。
スライドショーや、Picsaというプログラムから直接バッチで送ることもできて便利です。
Commented by morimori at 2007-10-09 18:09 x
toshiさん、さっそくご連絡有難うございます。
写真を始めてまだ3年足らずですが,是非ご批評下さい。
近日中に公開いたします。
宜しくお願い致します。

Commented by tmphotosandiego at 2007-10-10 03:59
morimoriさん、おはようございます。
さっそく、Picasaお使いですね。便利ですよね(^^)
わたしは、依頼された撮影のプレビューは、全てこれでやってます。
お写真は、批評というより、わたしも参考にさせていただきながら、
自分が、日頃写真を撮りながら気になることを中心に書かせていただきました。
また、よろしくお願いしますね(^^)
Commented by morimori at 2007-10-11 15:33 x
toshiさん、今回は貴重なご意見有り難うございました。
次回はあまり意味のない左サイドバックに当ててるものを天井バウンスしてみます。
天井が低いのでトップライトが無理っぽいから、天井バウンスでやってみます。
そしたらもっときれいに頭部に光が当たるかな?
さーて、どの位置におきましょうか?
Commented by tmphotosandiego at 2007-10-11 22:33
morimoriさん、おはようございます。
なるほど、天井が低い場合は、天井バウンスが良さそうですね。
天井との距離が近い方が、光の方向がコントロールしやすいと思いますが、全体に均一に当てるなら、低めから飛ばした方が、いいですね。
わたしは、左がメインでしたら、まず右から上に向けて飛ばしてみます。
アングルによって、バックの明るさも変わってくるでしょうね。
うちの場合は、天井が吹き抜けなので試せませんが、結果を是非教えて下さいね(^^)
Commented by morimori at 2007-10-13 01:25 x
じゃ、また天井バウンスの写真、ご紹介しますね!
元々写真をやろうと思ってないので天井の高さが一般的でトップライトが置けない。
やっぱりトップライトがないとね~。
toshiさんのように後方の壁が比較的近くてまた白地だから左右からバウンスさせると
柔らかい光が全体を照らすので実に良い感じになるんだなーと思います。
Commented by tmphotosandiego at 2007-10-13 12:12
morimoriさん、こんばんは。
トップライトは、わたしも、欲しいですが、とりあえず、今の状況では、置き場所がないのが現実です(笑)
うちの壁は、確かに、程よい距離なのかも知れません。
それと、両側に程よい距離があるので、光が回りすぎないのもあるかもしれません。
<< 今日は、アングラで ドガログやっとできました >>