Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
カテゴリ:撮影小道具( 3 )
Best handmade diffuser
f0025751_15511755.jpg

A gallon water bottle made to fit on a clip on strobe. The label in the back can be used as a white reflector.

More
[PR]
by tmphotosandiego | 2015-10-17 15:58 | 撮影小道具 | Trackback | Comments(0)
比べてみました。。。you are the apple of my eye♪
オクタボックスと傘2種類、そして、クリップオンストロボに付けられるミニチュアソフトボックスと色々比べてみました。

まずは、オクタボックスのモデリングランプと実際にフラッシュを焚いた写真の比較。

モデリングランプは、周りの光が入って色バランスも多少異なりますが、リンゴに出たハイライトの柔らかさは、当たり前ですが同じに出ました。
f0025751_14172656.jpg
f0025751_1418175.jpg


次は、例のパラボラアンブレラ。
光は均一ですが、拡散させないため、結構ハイライトがきつく出ました。でも、影はこちらの方が柔らかいかも。
f0025751_14192937.jpg


そして、普通のアンブレラ、パラボラより拡散するため、ストロボの出力を上げてます。
その分、ハイライトは、柔らかく、パラボラとオクタボックスの中間くらいになりました。影も、一番柔らかいですね。
f0025751_14205559.jpg


ここまで、AlienBeesのB1600 (640WS)使用。

最後は、クリップオンストロボに付ける、小型のソフトボックス。
f0025751_14214541.jpg


大きさが小さいので、ハイライトは小さいし影も強く出ていますが、リンゴ自体に当たった光はオクタボックスに負けないくらい、柔らかいです。
f0025751_14223860.jpg
f0025751_14225242.jpg

Photoflexからでていますが、最近では、オクタボックスも出ているようです。
結婚式やパーティーでの撮影に重宝しそうです。

モデリングランプのみ1/4秒、F5.6。ストロボは1/125秒、f5.6にて。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-25 14:28 | 撮影小道具 | Trackback | Comments(4)
パラボリック
f0025751_14145892.jpg

AlienBees Parabolic Light Modification System PLM86U-S
註 : メタボリックではありません。

先日の撮影代をもとに新しく導入した、2m近くあるアンブレラで放物線状の形が特徴です。
うちのスタジオではギリギリの高さ。もうちょっとで、天井から下がってるハロゲンライトにあたりそうです。
Profotoさんが出してるうん十万するパラボリックアンブレラと似て非なる、超廉価版のアンブレラであります(笑)
拡散した光が、全て平行に反射していくため、より、大きく均一な光が無駄なく被写体に当たる。。。ということらしいのですが。
結婚式のポートレート写真に良さそうですので、今まで使っていたアンブレラと実践で比較してみたいと思ってます。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-16 14:33 | 撮影小道具 | Trackback | Comments(6)