Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
カテゴリ:屋外人物撮影( 68 )
UNDERGROUND STUDIO
f0025751_1702995.jpg

Model : Victoria Pontier , San Diego, CA, U.S.A.

昨日の撮影からです。今回も娘にアシスタントについてもらいました。
機材も、前回同様いろいろ、組み合わせて。。。

More
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-10-20 17:09 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
Jumping in the air
f0025751_13434950.jpg


More
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-10-13 14:56 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(6)
ちょっと、大人っぽく。。。その2
一昨日の続きです。

f0025751_1632392.jpg


こちらは、モデルさんが選んだ写真
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-09-18 14:57 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
ちょっと、大人っぽく。。。その1
いよいよ明後日、息子がカレッジに行ってしまうので、ソワソワしています。。。。
ダメだ、何も手につかない。(><)
そうだ、ブログで、気を落ち着けよう。

f0025751_16285593.jpg

写真は、先週末の撮影からです。パラボラアンブレラ、スヌート、カラーフィルターなどなど、ありったけ持って行きました。実は、夕暮れ時のいい光を期待して行ったのに、どん曇り。でも、気持ちを切り替えて、これでもかと、人工的な光を飛ばしてみました。

パラボラは、光はきつめですが、均一に、大きな円を描く光が当たり、周辺が柔らかく減衰する感じに撮れます。スヌートは、パラボラと組み合わせたり、単独でスポットライトとしても使いました。
カラーフィルターは、部分ヘアカラーみたいにして、遊んでみました。

さて、大人の魅力が、表現できたでしょうか?このモデルさん、まだ初めたばかり、いつもの学生さんに比べると大人ですが、ご覧の様に肌が綺麗で、レタッチなしで済みました。

この日は、二人いっぺんの撮影だったので、続きがあります。

この頃、少しずつ自分好みの色が出せるようになってきた気がします。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-09-16 15:26 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
実践してみました。
パラボラ・アンブレラ、早速外に持ち出してみました。

f0025751_13112167.jpg


最初と最後の一枚は、ちょっとだけ日陰に入って、青い空と白いコンクリートの歩道をレフ板代わりに使いました。お昼時で陽が高かったので、ちょっと強めに出てますが、女性の肌が一番綺麗に見えるコンディションの一つです。

残りは全部ストロボです。

2枚目から5枚目までが、アンブレラを使ったもの。6枚目は、ベアバルブです。
空の濃さが違うのでおわかりになると思います。

f0025751_13113672.jpg

Model : Dana Nassiri & Benji Perez (San Diego, CA, USA)

裏が銀のためか、普通の裏が白い傘に比べて、より肌がメタリックに見える気がします。
キャッチライトも大きめです。
シチュエーションと被写体に応じて使い分けたいと思います。

しかし、この大きさなので、外で使うとちょっとした風でも大暴れ(笑)
前回のビーチでの撮影のときもそうなのですが、最近こちらで知り合った日本人のフォトグラファーの方に抑えていただきました。
コラボです(^^)

それにしても、7月の頭から、SFに行った週末を除いて、毎週末撮影が入ってました。
流石に、来週末は、お休みにしようかな。。。

おまけ

上が天然光、下がパラボラの光です。
f0025751_1646571.jpg
f0025751_16471161.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-18 13:21 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
平和を守ってこそ。。。
f0025751_1615980.jpg


梨紗

今日は、長崎に原爆が落とされた日。先日、広島の原爆の日、祈念式を見て、改めて、
平和の有り難さ、そして、平和を守り続けることの難しさを感じた。

自分に出来ることは、微々たることであるかもしれないが、写真を通じて、優しい気持ち、笑顔を伝えたいとも思う。そのための努力は、これからも写真を撮れる限り、続けて行くつもりだ。

今日、2度目の撮影をしたLisaさんは、お母さんが日本人。お父さんはユダヤ人。こうして、いっしょに写真を撮ることが出来たのも、彼女のお爺さんお婆さんが、戦争を生き抜いて来れたからこそのこと。

その証を残して行くことにも、意義を感じる。
f0025751_16153446.jpg

最後の写真は、PentaxのステレオアダプターとEF 50mm F1.8で撮った写真の左右を入れ替えて、平行法でなく交差法(クロスアイ)にて、3Dで見れるようにしたものです。眼を寄せてご覧下さい。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-09 16:56 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(2)
今週も突っ走ります
f0025751_14543291.jpg

Model : Rosie Tran (N. Hollywood, CA, USA)
先週末は、San Diegoを抜け出しNewport beachに遠征しました。モデルさんは、コメディエンヌ。
つまり、Stand upとかで、面白い(際どい?)こと言って、人を笑わかしてくれる人です。イメージ的には、おじさんなんですけど。。。。(笑)
でも、実際の彼女は、物静かな可愛い女の子で、なかなかギャップがありました。
クリっとした愛らしい瞳に、スラッとした綺麗な足が印象的です。

撮影の帰りに、助手をしてくれた娘と行ったThe Veggie Grillは、とても美味しいVeganのレストランでした。UC Irvineの中にあります。


[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-04 15:12 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(0)
TGIF
8月から9月頭にかけて、全速力で駆け抜けます。体力勝負!

f0025751_1475827.jpg

写真は、Quinceañeraのポートレート写真です。ラテンアメリカのローマカトリック教徒の習慣で、女の子の15歳の誕生日にComing of ageを祝う儀式です。衣装が、まるで花嫁さんの様ですね。
主役の女の子は、メキシカンと日本人のハーフでした。以前、結婚式の写真を撮った花嫁さんからの紹介です。メキシコ人と日本人のハーフというのは初めてでしたが、見かけは大きな眼がクリッとした可愛いアジア人。
仲良しのお友達と、カメラの前で大はしゃぎ。楽しんでもらえて良かったです。
そして、彼らの、人生の一ページを記録できたことを嬉しく思います。
こうした儀式、男の子と女の子の違いはあれ、アメリカやカナダのSweet sixteenやユダヤ教のBar Mitzvahなどいろいろあります。
日本で言えば、昔の元服かな?
正直、このQuinceañeraのことも、今回初めて知りました。サンディエゴに来て、先日15日で、はや16年。まだまだ、学ぶことが多いです。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-08-01 14:12 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
夏ですね
f0025751_17172548.jpg

夏バテしないように、スタミナ付けて頑張りましょう。
寝不足、運動不足に注意。。。ですね。
[PR]
by tmphotosandiego | 2009-07-26 17:19 | 屋外人物撮影 | Trackback
空手トーナメント
撮影をまかせていただくようになってから、今年でかれこれ6年位になります。
毎年、成長して行くアスリートの姿をみるのは、嬉しいものです。
リングの外での表情を追うのも楽しいです。
一人一人にドラマがあります。
表彰のとき淡々としている人もいれば、思いっきり喜ぶ人もいるし。。。
勝ち負けは単なる結果でしかありません。本当に大事なのは、自分との戦い。
そして、ここまで来るのに払ってきた努力です。
だから、1位になっても満足できない人もいるだろうし、たとえ3位以下でも心から喜べる人もいるのです。
スポーツ写真なのですが、連写はせずに、一枚一枚、ポートレートとして撮るように心掛けています。こうした撮影には、やはり、バッテリーグリップとモノポッドが重宝します。

最初はチーム形デモンストレーション。
(Pan American Championship 2009, Panamerican Karate Federation (PKF) 3位)

劉衛流形、ヘイクー(新城友則氏、全米AAU Karate champion)。

キックよりパンチにタイミングを合わせるのが難しいんです。

むしろ黒帯の組手の方が手数が少なく、びしっと決まる技が多いので撮り易いんです(こちらは、カレッジスチューデントですが)

形も組手も強い黒帯の方達は、モデルさんになってもおかしくないくらい容姿も抜群。(一番左の方は形2位、組手1位、右端の方は形1位、組手3位でした、お二人とも常連です)

そして、ここに3位になって嬉しくて仕方ない方がいらっしゃいます(笑)


こちらは、世界チャンピオンの形

そして、形の分解です。

[PR]
by tmphotosandiego | 2009-05-29 12:39 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(8)