Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
明日から、また息子は空手のトーナメントです。
バージニアで開かれるジュニアオリンピックに行きます。
ここには、7歳のときにはじめて行きました。そのとき、クルルンファという形で優勝。
一昨年は、ヘイクーという形で優勝。棒という古武道でも優勝しています。
そして、今年は、組み手でも優勝し、最優秀選手賞を狙っているのです。
ちなみにうちの息子はこの最優秀選手賞という言葉を、スラスラっといえません。
噛んでしまいます(笑)
実は、息子のコーチでもある、先生の息子さんは、この賞を4年連続もらったそうなのですが、この大会で4年連続この賞をもらった選手は、彼一人だそうです。うちの息子が、この大会に出られるのはあと4年、どうなることやら(^^)

さて、そんなこんなで、今日は、空手の写真です。
f0025751_1540258.jpg

前にも書いたかもしれませんが、わたしが、空手の写真を撮るときは、70-200mmのズームと一脚を持っていきます。大抵リングが3つ以上あって、全員を収めるのは無理なので、可能な限り動き回ります。そのためにも、三脚ではなく一脚のほうが便利です。
f0025751_15413810.jpg

絞りとスピードですが、マニュアルです。オートだと、ちょっとした向きで、ガラッと条件が変わってしまうからです。特に、白い空手着は、危険です。まずは、会場に行き、ためし撮りです。撮影が始まってからも時々微調整します。
f0025751_1543164.jpg

スポーツ写真は、楽しいです。人物撮影にも共通する部分があるし、みな真剣勝負、ドラマがあります。

セッティングは、わたしが、今もっているレンズの開放がF4なので、一番明るいF4に固定します。そして、スピードはできるだけ稼ぎたいので、ISOを上げます。このとき、多少のノイズには目を瞑ります。とにかく、できるだけシャープに、瞬間をとめることを心がけています。全員は無理ですが、少しでも多くの参加選手に、輝いている瞬間を見せてあげたいので、失敗写真は、ほぼ皆無にしたいからです。それでも、組み手の決定的瞬間は難しいです。百発百中とはいきません。ただ、スポーツ写真をとる上で、そのスポーツを知ってるのと知っていないのとでは、大違いです。
f0025751_15454612.jpg

連射は、基本的に使いません。最初の一発で、逃したら、後は、意味ないですから。組み手の写真をとるときは、AI servoで、優位な選手に目をつけて、その選手の動きにあわせてシャッターを押すのが、一番です。自分が、その場で、戦ってる気分になれます(笑)
当然、カメラのシャッターのタイムラグも身につけておく必要がありますね。 
f0025751_15535514.jpg


最後は、息子が育てている(?)サボテンです。これって、花なんでしょうか、夜空さん??
f0025751_15551258.jpg

そして、その脇では、今日も、ハチドリたちの熱き戦いが繰り広げられております。
組み手の写真より、こっちのほうが難しいです(爆)
f0025751_1555116.jpg
f0025751_1557297.jpg

これが、本当の大きさです。この前のことがあったので、網戸越しです。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-27 15:59 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(12)
可愛い闖入(ちんにゅう)者
金曜日なので、ちょっと早く帰ってきて、夕飯を食べてました。
今日は、昨晩のそぼろ丼に豆腐を加えたものと、クスクスに、トマト、シラントロ(コリアンダー)、パセリ、ミント、セロリ、オリブオイル、ガーリックを加えたサラダでした。
IMG_4110ms.jpg

食べながら、ふと外を見ると、ハチドリが。かわいいので、ぱちりと写真を撮っていました。でも、網戸越しだと見辛いので、ちょっと開けて撮っていたら、目と目があっちゃって、何を考えたのか、キッチンの中に入ってきてしまったのです。
それからが、大変でした、どうやって、出て行ってもらったらいいのか。いろいろ考えた挙句、電気を消して、待ちました。しばらくすると、仲間(ライバル?)が外にいるのを見つけて、無事出て行ってくれました。やはり、ハチドリは、外にいるのを見ているほうがいいです。不思議だったのは、我が家の愛犬が、まったく興味を示さなかったことです。

お、可愛い。
IMG_4124ms.jpg
近づいてきたな。
IMG_4125ms.jpg
ちょっと、近づきすぎ?・・・この後入ってきてしまいました。
IMG_4127ms.jpg
ようやく出て行った後です。
IMG_4136ms.jpg
この子は、女の子ですね。男の子は、もっとカラフルです。
IMG_4147ms.jpg
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-22 16:22 | Trackback | Comments(18)
犬は、人間のパートナー
うちにも、7歳になる女の子の犬がいます。
カメラ嫌いなので、めったにこっちを見た写真が撮れません(笑)
f0025751_11262324.jpg

ジャーマン・シェファードのような顔をしていますが、耳は垂れていて、足は短く細いです。
オーストラリアン・シェファードとのあいの子ということですが、それもどうだか、怪しいもんです。
f0025751_1127092.jpg

耳には、切られた後があります。尻尾も短く、切られたのかも知れません。
f0025751_11272539.jpg

人間が大好きで、犬嫌いです(笑)
とにかく、可愛いんです。人間は、犬によって癒されます。大事なパートナーです。

今日、この話題になったのは、Spice of Life のひろさんのところで、下のような、話を目にしたからでした。
お詫び と お願い 

我が家の犬も、シェルターのようなところに何回も戻され、飼い主がいないままでした。
わたしたちのところに来て、もうすぐ4年になりますが、しっかり、ファミリーの一員です。

同じような、境遇のワンちゃんは、たくさんいると思います。こちらでも、時々新聞の見開き3ページくらい使って、行き先を探しているワンちゃんの写真が紹介されます。うちの子もその一人でした。

犬が好きな方、これから、犬を飼いたいと思っている方は、ぜひ、こうしたところのワンちゃんをファミリーに迎えてください。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-20 11:35 | Trackback(1) | Comments(14)
今日もいい天気でした。
娘を海辺のパーティーに送ったついでに、路地裏を撮って来ました。
今日のは、DPPで風景モードを選んで現像、その後、かなり適当にクロップしています。

壁に立てかけられているのは、カヤック?
f0025751_9194411.jpg

ピザやさんは、持ち帰りしかありません。
ビーチに持っていって食べると最高(^^)
f0025751_9195835.jpg

椰子の木の向こうは、この辺の豪邸さんたちの入っている会員制クラブです。
f0025751_9201276.jpg

さて、週末ですので、グランドキャニオンの残り全部いっちゃいましょう。
f0025751_922065.jpg

f0025751_9221262.jpg

f0025751_9222145.jpg

f0025751_9223128.jpg

f0025751_923997.jpg

f0025751_9231986.jpg

f0025751_9251059.jpg

f0025751_9214890.jpg

おしまい♪
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-09 09:28 | Trackback | Comments(10)
会社のパーティー
普段は、土曜日にやるのですが、今年はなぜか、金曜半ドンで午後からでした。
場所は、撮影にも使った、ホテル・デル・コロナドのビーチ。
息子は、行きたがらないので、娘と3人で参加しました。
食事は、肉類だけでなく、アサリやロブスター、カニのスープなど魚介類もあって、なかなかおいしかったです。
食後は、娘と少しバレーボールをして、海のほうに出かけました。

海を撮っていたら、走りこんできたボードで遊ぶ少年。
チャンスを狙って、置きピンし、ノーファインダーで撮ってみました。
f0025751_1124629.jpg

凧揚げもしてます、あっちの雲は入道雲?
f0025751_1125780.jpg

右が太平洋、向こう側は南でメキシコにつながっています。
f0025751_113818.jpg

絵葉書になりがちなホテルのロビーのある建物。
f0025751_1132134.jpg

車から、町の様子を。信号待ちで停車中です。遠くに見えるのは、ダウンタウン・サンディエゴのビル群です。
f0025751_1134917.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-08 11:12 | Trackback | Comments(10)
ちょっと面白いサイトを見つけました。
英語のサイトなのですが、
一見、こちらでよくある、写真の掲示板とそれに対する批評が載ってるサイトと思ってしまいそうですが、
実は、良く見ると、これは、どれも有名な写真家の撮った写真ばかり。
それを、重箱の隅をつつくような批評をしてケチをつけているのです。
これは、あくまで、そういう批評をする人達に対する皮肉で、ユーモアで作られたサイトです。

こういうことって、よくありますよね。
インターネットの普及で、一億総勢評論家みたいですもの。
アドバイスとただケチをつけるのとでは、随分違うんですけどね。

わたしは、写真とか音楽って、直感で好きかそうじゃないかで十分です。理屈つけた途端に面白くなくなっちゃうんです。いい、悪いじゃなく、その時、どこが好きなのかは考えます。でも、それ以上は。。。その日の気分で変わるかもしれないし、5年10年たったら、また違う見方をするかもしれないし。


今日は、久しぶりにグランドキャニオンです。
そろそろ、日が傾いてきました。夕暮れ時です。
f0025751_13274135.jpg


f0025751_13275015.jpg

f0025751_13275893.jpg

これは、珍しく人が写ってるので、周りの大きさに対する人の大きさがわかりますね。
人間てちっぽけ(笑)
f0025751_1328936.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-07 13:32 | Trackback | Comments(4)
ハッピーでいることの大切さ
わたしの好きな画家にSally Hussという人がいます。
こちらに来て、始めて見た時に、なんて、楽しくなる絵なんだろうと思いました。
来たばかりで、いろいろ大変なことも多かったのですが、見ているだけで癒される気がしました。それ以来、わが家には、彼女の描いた絵が飾ってあります。絵だけでなく、メッセージが書かれたものもいろいろあります。その中でも一番好きなのが、これです。
f0025751_12375995.jpg

ハッピーな人は、家をハッピーにする。ハッピーな家は、その周りに住む人をハッピーにし、さらに都市全体に広がり、都市から州全体に、そして、国に・・・ハッピーな国は、世界をハッピーにするのに役立つ。だから、ハッピーな人でいることが、この世で一番大切なことなのだ。
憎しみからは、何もいいモノは生まれてこない、というメッセージであると受け止めています。
憎しみが、拡大した結果が、差別、殺し合い、戦争であるのではないかと。
いつまでも終わらない戦争、昨日のミサイル実験のニュースを見ながら、このメッセージを思い出しました。
わたしの撮る写真に笑顔の写真が多いのも、少しでも、見た人がハッピーになって欲しいからなのです。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-06 12:40 | Trackback | Comments(6)
アメリカは、独立記念日でした
昨日、息子とかみさんが、空手の大会から帰ってきて、4人プラス一匹の生活に戻りました。
今日は、アメリカは独立記念日、あちこちで花火が上がり、外でBBQをしながらピクニックしに出かける人々が多いです。
わが家は、みんな、人込みが嫌いなので、家で、BBQだけして、楽しみました。
本日の主役は、ラム肉とBBQ奉行の息子です (^^)
わが家の愛犬ソーダちゃん(女の子)も、骨をいっぱいもらってハッピーでした。
f0025751_15175451.jpg


f0025751_15183354.jpg

f0025751_15184461.jpg

f0025751_15185453.jpg

f0025751_1519541.jpg

f0025751_15191553.jpg

f0025751_15192495.jpg

f0025751_15193343.jpg

f0025751_15194284.jpg

f0025751_15195360.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-05 15:25 | Trackback | Comments(10)
今日は、ちょっと違う写真
娘が芝居をしていて、今日で、本番3日目になります。
うちは、なんか、家族みんな忙しいというか、バラバラというか、娘の芝居が始まったというのに、今、かみさんと息子は、空手の全米大会で、フロリダに行っちゃってるし、わたしが、一番暇かも(笑)

今日、娘と友達で、お姫様役の子と、一緒に撮った写真です。
この写真、レフ板を使った写真みたいですよね。
実は、日陰で撮っただけの写真です。
f0025751_11113847.jpg

でも、二人が向いているほうには、青空と白い建物があるのです。
天然のレフ板です。
わたしは、夕方の逆光でなければ、こういうシチュエーションが、一番好きです。
↓クロップして更に45%に縮小し、シャープネスを調整しています。
Tamron AF28-75mm F2.8, 50mm Av mode f3.2 1/200 ISO 200
f0025751_11114985.jpg

こんなライトアップと、瞳のキラキラ、レフ板じゃ出せませんもの。
自然が一番。
ポートレート撮ってると、こういう光を見つけたときに、やったぜって感じます (笑)
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-03 11:32 | Trackback | Comments(8)
昨日の続きで、もう少しサンディエゴの景色です
噴水のある広場です。階段はすぐ近くにあるのですが、17mmで撮ったら、こんなに遠くになっちゃいました。やりすぎですね、当然、自分も入ってしまいました・・・逃げられませんでした(笑)
f0025751_1216514.jpg
 
階段の脇に、夕陽が反射してます。
f0025751_12161880.jpg
 
今から、10年ほど前に、マチス展が、そして、数年前には、あのノーマンロックウェル展が、ひらかれた、美術館です。今、アンディウォーホールやってますね。行こうっと (^^)
f0025751_1216323.jpg
  
逆光で撮った噴水です。気に入ったところだけ、切り取りました。
f0025751_12164619.jpg

日本友好ガーデンです。
f0025751_12165877.jpg
 
カフェになってます。
f0025751_12171148.jpg
 
つまり、ここに、横浜サンディエゴ姉妹都市提携記念碑レプリカ(息が切れそう ^^;;)があるのです。
f0025751_12173374.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-02 12:24 | Trackback(1) | Comments(8)