Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
5Dの水平がちょっとずれてる
最近気がつきました。
ってのは、スタジオっぽい写真とか、撮ることが多くなったんでなのですが。
今まで、商品撮影してるときになんで気がつかなかったのか(笑)。
一所懸命、水平を気にしながら撮ってみると、右に傾いている写真が多くて、なぜかなぁ、と思っていたのですが、やっぱり、そうでした。微妙に、右に傾いているようです。撮像素子の向きがずれてる?まっ、専門的なことはわからないので、とりあえず、撮影するときに、ちょっと、右にカメラを傾けて撮影することにしてみます。
実はね、昔は、少し、右にカメラをを傾けて撮るのが癖だったみたいで、右上がりの写真が多かったのが、このごろ少ないなと思ってたんですよ。だから、今までと同じように、肩の力抜いて撮ればいいのかも。キャンセルされちゃったりして。
f0025751_168470.jpg

これは、大体まっすぐかな?(笑)
これ、倉庫のような道場の扉を開け、夕方の光を入れて、蛍光灯の光も左右の壁から、当てて光を補ってるんですけど、結構、普通に撮れました。こんな、広いスタジオ欲し~い。

(余談)いろいろキヤノンのプログラムをアップデートして、万全の体制で昨日の撮影に臨んだんですけど。。。。いままでだったらカメラをノートパソコンにつなぐと、オートでEOS Captureが起動してくれたんですが、まったく反応なし。家に帰ってから調べて、自分で、EOS Utilityをあけないとだめなことに気がつきました。
もっと、面倒なことになったらどうしようと思っていたので、このくらいですんで、ホッなんですが、でも、キヤノンさん、ちょっと、ややこしいことしないでくださいな、です。。。。。ねぇ。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-10-28 16:08 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(12)
便乗しちゃいました
息子が、高校で写真のクラスを撮るようになってから、家にあった古~いフィルムカメラを持たせていたのですが、ことごとくシャッターが下りなくなり。じゃあということで、中古のカメラを探しました。で、見つけたのが、EOS 1N。250ドル。安い(この前の295ドルのよりさらに)。だって、一昔前のフラッグシップですよ。
早速オンラインで注文。。。。
で、今日、届きました。空手のトーナメントに出かけた息子の留守に、ふふふっ。こっちの中古って、結構きっちゃない状態でくるんですけど、今回も、かなり薄汚い状況。せっせと、アルコール(イソプロパノール)で、汚れを落とし、埃を吹き飛ばしてみると、ピッカピカ。いろいろいじくってみましたが、状態はかなりよさそう。説明書はないので(あっても、ろくに見ないんだけど)、あれやこれやと一通り操作方法を確認しました(ほら、親父としては、息子が帰ってきたときに、ここほれこうしてこうするとこうなるんだと、偉そうに言ってみたいじゃないですか)。シャッターも小気味良く、ピョーン、ピョーン、ピョーンと下ります(擬音が下手ですみません)。こりゃ楽しそうです。大きさは同じくらいだけど、5Dより重い。ファインダーを覗いた感じはとても似ています。とても見やすい。ピントもマニュアルで合わせやすそう。仕上げは、つや消しでなく、ツルツル。プラスティックかいなと思うと、ところどころ塗装が剥げて、金属の色がむき出しに。
デジカメの10分の1以下で、中古であれば、フラッグシップのフィルムカメラは手に入るんだということに、改めて、複雑な気持ちに。。。
今度の撮影が楽しみ(^^)。。。って、息子のだろうに(爆)
でも、ギターといいカメラといい、息子は、自分よりいい物を使っているような。。。自分で選んだんだけども。
f0025751_137777.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2006-10-21 13:20 | Trackback | Comments(8)
やっぱり、写真がすき
来週、空手の道場から息子を含めて4人の子供がドイツで開催される国際大会に出かけるための資金集めに、道場の子供たちの撮影を、土曜日半日かけてやってきました。カメラをノートブックにつなげて、さらに、プロジェクターで見せるという方法をとったのですが、明るすぎて、プロジェクターは見えませんでした。今度は、もう一つ大きなモニターを持っていて、見てもらうようにしようと思います。
IMG_0888s.jpgIMG_0980s.jpg
(娘が、SD700ISで撮ってくれた写真です)
そのあと夕方、海辺で結婚式の撮影でした。オーファーが来たのがその日の午後。
場所も、今ひとつはっきりせず。
いままでに経験したことがないほどの悪条件での撮影でした。
すぐに日が暮れてしまい、オートフォーカスはもちろん、マニュアルでのフォーカスも、肉眼ではほとんど困難な、真っ暗闇での撮影。もう、怖いものなしの状態です(笑)
IMG_7483s.jpg
そして、昨日は、大学で演劇を専攻する学生の子に、オーディションのためのヘッドショットを依頼され撮影。一緒についてきた彼氏は、バイオ関係の専攻で、わたしの仕事に興味を持ち、写真と関係ないところで盛り上がってしまいました。
Image_0437s.jpg
(この写真、ロゴを除いてレタッチまったくなしです、若い肌ってきれい)
そんな感じで、あれこれ、とてもハードな週末だったけど、どんなにつらくても、やっぱり、写真撮るのが好きなんであります。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-10-10 08:38 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(8)
R&Bな、今日この頃
まだ、ギターも弾き始める前、わたしの中学生時代、ラジヲといえば、FEN。そして、FENといえば、ケイシーケイサム(Casey Kasem)の全米トップ40でした。
Stevie Wonder, Gladys Knight & the Pips, Diana Ross & The Supremesとかのいわゆるモータウン系やSpinners, Earth, Wind & Fire, Marvin Gaye, Donna Summer, Hall & Oatesみたいな、R&Bが全盛の時代です。
いつのまにか、ロックやジャズを聴くようになって、そのころのことを忘れていました。
でも。、やっぱりいいですね、ソウル。
秋になって日が短くなり、仕事を終えて変えるころにはあたりも薄暗くなって、街の明かりがきれいなんですが、そんな車の中で聞くには、最高のBGMです。
今、聞いているのは、Phyllis HymanとNorman Connorsです。
倒産して、店じまい間近のTower Recordsで、CDをゲットいたしました。
f0025751_16261079.jpg

夕暮れ時の信号待ちの交差点で、パチリ。

おまけ
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-10-08 16:27 | Trackback | Comments(8)