Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ:EF 24-105mm F4L IS ( 44 ) タグの人気記事
本日の一枚
f0025751_135538100.jpg


わたしは、シャッタ−を押しただけ。モデルさんのお陰ですの作品です。

Model: Mio Yokoyama (La Jolla, CA)

Photoshopは、リサイズのみです。

Facebookにて、二人で次回作の作戦を練っています。
[PR]
by tmphotosandiego | 2012-01-30 14:02 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(6)
Berklee College of Musicのスタジオにて


More
[PR]
by tmphotosandiego | 2012-01-05 16:39 | ビデオ・アニメーション | Trackback | Comments(2)
IKEA
f0025751_9532958.jpg


More
[PR]
by tmphotosandiego | 2012-01-04 15:15 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(2)
おそらく今年最後のイン・ハウス・スタジオ作品
f0025751_16594232.jpg


[PR]
by tmphotosandiego | 2011-12-20 17:20 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(5)
今年も、地道に
ゆっくりマイペースですが、今年も、昨年以上に、きちんとした仕事をして残して行きたいと思います。
f0025751_15192544.jpg

f0025751_15193411.jpg

f0025751_15194739.jpg


今年は、ビデオ撮影にさらに力を入れたく、ビデオ用の三脚ヘッド、そして、廉価版ながらモニターをシステムに加えました。これを使うと、確かに、フォーカスをあわせるのが楽です。
撮影に使っていないときは、チューナーにHDMIケーブルで繋いで、テレビも見れます。
f0025751_1520067.jpg

f0025751_15201028.jpg

f0025751_15202123.jpg


今週末は、LAのカレッジで、アートスクールの先生や学生が、アートを目差す子達にアドバイスをしてくれるというイベントに娘と出掛けてきました。
f0025751_15202975.jpg

f0025751_15204019.jpg

ボストンのアートスクールに行けば、Berkleeのクラスも受けられるとのこと。
娘も、ポートフォリオ作成のアドバイスを受け、目差す方向が決まったかも。
[PR]
by tmphotosandiego | 2011-01-17 15:50 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
Motivation
なんだかんだと忙しくて、更新も滞りがちですが、とても元気にしております。

さて、今日のタイトルのmotivation。日本語だと動機ですが、つまり、”やる気”ってことですね。

同じような環境で、同じように生活していても、やる気が起きるか起きないかって、ひとそれぞれですよね。でも、自分だけで、やる気を持続するのって、難しいんですよね。
やっぱり、人とふれあって、ポジティブなエネルギーをもらうことが大事です。

どんなに、一人で頑張っても限界があるし、効率的でない。
お互いに、影響し合うことが大切なんですよね。
生きているといいことばかりではないです。
落ち込んだ時にこそ、人とのふれあいが必要だと感じます。

f0025751_1532066.jpg

これは、先週末に撮影させていただいた、Wedding portraitです。
とても、美しい花嫁さんで、すでにお婿さんは、尻に敷かれている感じ(^^)
花嫁さんは日本語が流暢で、とても、積極的で楽しい方でした。花婿さんはシャイで、ご覧の通りとても温厚そうな方でした。

撮影はとても楽しくて、最後まで撮影していて疲れませんでした

お幸せに(^^)
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-10-16 15:56 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(2)
The summer has come to a close --- 夏の終わりに
日曜の午後、カレッジに帰る息子の写真を娘と一緒に撮りました。
昨年の撮影から、一年ぶりです。
f0025751_1482312.jpg


このあと、わたしは、息子と荷物を積んで、レンタカーで出発しました。

途中、Santa Barbaraに一泊して、帰りはSan Joseの空港から飛行機で帰宅。

2日間の旅でした。長〜い、3ヶ月の夏休みも、お終いです。

週末は、結婚式とHatsumiの誕生日パーティーの撮影が入っています。

あっ、娘も誕生日なんですが、こちらは、彼氏に任せて。。。(笑)

もう、秋ですね。

来週から、さらに頑張ります(^^)
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-09-16 14:40 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(2)
El Cecut
先週末の土曜日、Hatsumiとお母さんと3人で、メキシコのティファナにあるエルセクートに日帰り旅行に行ってきました。今回で、メキシコも2回目。前回ほどの緊張はありませんでした。

国境を歩いてわたって通りでタクシーを拾って、Centro Cultural Tijuanaに着きました。

ここには、IMAX Theaterと博物館そして劇場があります。

今回の目的は、この劇場で夕方やる、民族舞踊を見に行くことです。前回旅行をした時に、あちこち連れて行ってくれた、Hastsumiのお母さんの従妹さん、パティさんの主催です。彼女自身、若い頃は踊っていたそうで、Hatsumiも、3歳から5歳くらいまで習っていました。

f0025751_2323284.jpg

丸いドーム上の建物が、IMAX Theater。大迫力のスクリーンでNASCAR Speedingを見ました。

お隣の建物に博物館があります。建物の外では、大きな双六大会。商品は、IMAXのチケット。
中は、メキシコの歴史がわかる展示物で一杯。スペインや中国の影響を強く受けています。
日本人も多くて、コミュニティがあるそうです。

f0025751_2324147.jpg

中庭には、石像が一杯。カフェテリアになっています。
Hatsumiは。スパイシーなスナック、Takisがお気に入り。

f0025751_2324859.jpg

ブックストアで買った、スペイン語のジョーク集に夢中のHatsumi。夕方、踊りが始まる時間まで、写真を撮りながら散歩しました。

エルセクートは、近代的なビルが建ち並ぶ、大きな街です。

f0025751_2325534.jpg

とても陽気で、スピーディーな踊りは見事でした。
お客さんも大勢で、最後は、スタンディングオベーションでした。

今日の写真のコラージュは、Mac版のPicasaにて作成しました。
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-09-16 14:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
もうひとつのQuinceañera
昨日は、Quinceañeraのポートレート撮影でした。
f0025751_16455810.jpg

ISO 50 Exposure 1/125 sec Aperture F9.0 Focal length 105mm
Main light : AlienBees 1600 with a silver reflector bounced on a white wall from the front
Back & hair light : 4 pm Natural sunlight from the top right

HatsumiのQuinceの撮影から、これで3度目。

今回は、以前結婚式の撮影をさせていただいた花嫁さんの妹さんのQuince。

実は、この花嫁さんこそが、わたしのことをHatsumiのお母さんに紹介してくれた人。
今では、2歳になる可愛いお嬢ちゃんのお母さんです。

次回、ビーチでファミリーポートレートの予約も頂きました。

メキシコの人たちは、写真が大好き。そして、ファミリーを大切にする人が多いです(^^)
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-08-23 16:51 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(0)
天気に恵まれて

このところ天候の思わしくないサンディエゴですが、今日は、なかなかいい天気でした。

夕方、妊婦さんの撮影をビーチで予定していたので、助かりました。

f0025751_176289.jpg
傘バン&フルパワー・ストロボで、コントラストの高いイメージにしました。

f0025751_1763485.jpg
日陰ですが、銀レフに反射させた夕陽を、スポットライトの様に使ってみました。


外で撮ってると、雲の量と太陽の傾きに合わせて、どのくらい海を見せるのか、空を見せるのか、被写体とのバランスを考えながら、ライティングを調節したり、
日が傾いてくるに連れて、少しずつ変えたり、或いは、思いっきり変えてみたり、
シャッタースピード、露出、ISOを殆ど野性的勘で、めまぐるしく変えながら撮影してます。

えっ?行き当たりばったりだろうって?はははっ、そうかもね(笑)

まぁ、なんといっても、撮った写真を見てもらいながら、色々説明して、次のアイデアを出し合って、撮影を進めるのが、一番の楽しみです。

この時間、もう一組、ファミリーポートレートを撮っているフォトグラファーさんを、すぐ近くで見かけました。
クリップオンストロボ用の小さなソフトボックスを助手さん(奥さんかな?)に持ってもらって、撮ってました。

例の白い階段のあるクリフの上では、みんな夕陽が沈むのを待っていました。
どんどん沈み行く夕陽と刻々と変わる空の色。

この時間帯は、ゴールデンアワーです。

それにしても、今、スタジオが砂だらけです。
明日は、大掃除だわ(笑)
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-08-02 17:07 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(0)