Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
全体
撮影小道具
自宅フォトスタジオ小物撮影
marine fish & coral
自宅フォトスタジオ人物撮影
屋外人物撮影
ビデオ・アニメーション
フード
旅行
iPhone 4
音楽
スナップ
自宅フォトスタジオ
未分類
UNIQLO CALENDAR
以前の記事
検索
タグ:EF85mm F1.8 ( 7 ) タグの人気記事
写真選び
部屋の壁に合う額を選んで、それから気に入った写真を選ぶのって、とても楽しい作業だと思います。

今、家をスタジオにプチ改造中なのですが、その一環として、トイレもお化粧部屋としてコーディネート中です。で、メインのフレームに入れる写真を、昨年ジャマイカで撮った写真の中からいくつか印刷して選びました。結局、多数決で、選ばれたのは、朝陽の昇るビーチの写真でした。
わたしの一押しはほかのだったんですけどね(笑)。

これが、多数決で、家族みんなが選んだ写真でした。
f0025751_15134224.jpg

これは、息子曰く、ヨットが左右対称で(シメトリカル)で、面白くないてぇ。。。。これ、水面に映った光を撮ろうと、海の中に入ってローアングルから狙って頑張ったんですけど、面白くないって言われちゃった。
f0025751_15135665.jpg

これは、一応、娘のセカンド・チョイスね。
f0025751_1514974.jpg

これは、水面に映った、やしの木の陰が面白いと思ったんだけど、まったく相手にされず。。。。。無言。
f0025751_15142435.jpg

これもドルフィンはかわいいけど。。。ありがちな写真だってぇ。。。
f0025751_15143834.jpg

これ、自分としては気に入ってたんですけど、息子は、右側のチェアが写ってないからだめだって。。。
f0025751_15145591.jpg

ほんとに、厳しい家族です。

これが、うちのトイレです。上の風呂のパイプから水漏れして、天井と壁と床をやり直したばかりです。床は、コルク。あのワインのコルクと同じです。
f0025751_15504195.jpg

この額には、トイレットペーパーの写真を入れました。。。。バカですね。
f0025751_1551219.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2007-03-22 15:56 | Trackback | Comments(12)
今日は、クリップ・オン・ストロボで。。。
580EXと420EXを使って、娘の写真を撮ってみました。
580EXは、いつもは外でshoot-thruとして使っている白い傘に、黒いカバーを付けて傘バンで(本来の姿)、やや左上方から。420EXは、後ろから、上方に向けて使っています。シロシロなので、ストロボは、補正+1にして使いました。
f0025751_13282629.jpg

右側に、シャドウを和らげるために銀レフを置いてあるので、傘バンのメインに加えて、瞳にもうひとつキャッチライトが入ります。間にある小さな薄暗いキャッチライトは、焦点合わせのための小型ハロゲンです。
f0025751_13285461.jpg

ピクチャースタイルはニュートラル(肌が一番綺麗に見えるので、最近はこればっかりです)。露出は、F5.6に固定。色温度は、やや高めの7000Kを選びました。

こうしてみると、ハロゲンのときは、ソフトボックスを通していたので、描写がソフトで、ストロボの方が、傘バンだけなので、光が回ってきつい感じがしますね。顔がテカッてるのは、ストロボのせいか、若さのせいか(笑)。

今、キノフローのような蛍光灯が流行っているようですが、色温度さえ合えば、ハロゲンと描写はあまり変わらない気がします。どうかな。。。暑いですけどね(^^;)
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-03-16 13:56 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(0)
コンデジか一眼か
jojoさんが、素敵な写真をIXY900 ISで撮られてるのを見て、結構、コンデジもいいなと思ってました。でも、自分が一世代古いSD700 IS(IXY800 IS)で撮った写真は、どうも、先入観のせいか、今ひとつ。
というわけで、今日は、まったく同じ光の中で、この二つのカメラで撮った写真が、ぱっと見違うのか、実験してみました。とはいっても、光以外の条件は、まったくいい加減です。いずれも、かなりクロップしていますので、中央部分の描写ということで。
f0025751_15393349.jpg

f0025751_15394285.jpg

さて、どちらがどちらでしょう。解像度が違う?でも、シャープネスのかけ方で、いくらでも違って見えますしね。
色は、ちょっと青側とピンク側に分かれているようですね。

えっ、それより、これ何かって?これは、わたしが、小さいころ遊んでいたゼンマイ仕掛けのブリキのバスです。これも、まだ動くんですよ。昭和30年代末、MADE IN JAPANで~す!

More
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-03-15 15:57 | 自宅フォトスタジオ小物撮影 | Trackback | Comments(8)
ライティング
今日は、ずっとストロボを調べていました。
時々、グループ撮影の注文も入るし、やはり、ロケーションで撮るのに、クリップオンタイプだけだと、パワー不足や、安定性も不安。
そこで、モノブロックタイプで、ロケーション用にバッテリーパックのあるものを探していました。
でも、Bowens/Calumet(英/米)のキットも良いけど、傘バンだけにしてはちょっと高いし、どうしようかなと思っていたところ、Alien Beesというところのストロボが、某サイトのフォーラムでもなかなかの評判。しかも、カラフルで、お客さん請けも良さそう。ソフトボックスと組み合わせても安いし、パワフルな割りに軽いのも嬉しい。それでも、すぐに購入というわけには行きません。これから、かみさんを説得する作戦を練りますよ(笑)。

ハロゲンライトも活用しています。
一昨日は、娘をモデルにストロボを組み合わせたりしていろいろ試してみました。
左前から、大型ハロゲン。右前下と左上後から、小型ハロゲンという組み合わせです。

そういえば、先日の物撮りのときの、トリアーノさんからのご質問、「物撮りは、Still Lifeか」ということに関して調べてみました。こちらの某写真サイトのカテゴリには、ProductとStill Lifeがあり、やはり、Productでは、普通に物の写真が多く、Still Lifeには、Flowerという部門がなかったからかもしれませんが、物の写真より、花の写真が多く見られました。明確な区別はなく、オーバーラップしているような気がします。

普通にハロゲンだけだと、こういう感じです。色温度は、すべて、ハロゲンの色温度3200Kにあわせています。
f0025751_15153425.jpg


More
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-03-14 15:34 | 自宅フォトスタジオ人物撮影 | Trackback | Comments(8)
なんか緊張感がない
先々週撮影した、空手のトーナメントの写真を見ていて思った。
息子は、いつものライバル君がいなくて、軽く優勝するつもりでいた。
なのに、結果は、2位。
写真を見ていて、わかった。全然気迫が伝わってこない。確かに、うまいんだけど、坦々としている。髪の毛も伸ばしたまま。いつもなら、気合が入っていれば、ジェルで固めて後ろで束ねるのに、それもせず。あ~あ、これじゃだめだ。。。ライバル君に申し訳ない。
f0025751_16194416.jpg

。。。と思っていたのだけど、自分も同じ。
いつものように、リングの中まで入っての撮影でないので、なんとなく、気合が入っていなかったことに、後から撮った写真を見て思った。やっぱり、心がこもってないとだめだな。
上の写真もアングルが変だし。。。
せっかく決まったキックなのに、地味すぎるショット。
f0025751_1621663.jpg


先週末の結婚式の撮影は順調でした。とはいうものの、わたしは、天上の低いチャペルの上で回っているファンに、アンブレラを引っ掛けてしまい、スタンドを破損してしまいました。ある意味こっちのほうがずっと緊張感があったかも(笑)
f0025751_16313589.jpg

f0025751_16315955.jpg

f0025751_16322724.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2007-02-23 16:47 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(4)
ひっさしぶり
今日は、バレンタイン・デイだったんだよね~。ぜんぜん忘れてました。というのも、風呂場から水が漏れて、大工事になってしまって。。。今日も、壁の直しや、ペンキの塗りなおしで、工事の人が入っていたもので。
で、そんな中で、今年初のウェディングポートをかみさんと撮ってきやした。でもね、3時半から4時半のの予定だったのに、当の本人たちがやってきたのが5時近く。結局30分弱の撮影でしたが、一時間以上待たされたし、戴くものは、きちんと戴いてきました。もちろん、きちんと仕事してきましたよ。
さっそく、ホームページに載せちゃいました。
http://fotologue.jp/tmphotosandiego#/1782304/2516015
で、4枚だけどうぞ。

これね、GoogleのPicasaっていう、”無料の”ソフトを使ったんだけど、凄い使えます。この手の写真には、理想かも。
撮影自体は、夕方になってしまって、あまりお日様も出てなくて光の状態が良くなかったので、いつものように、逆光で、ストロボを被写体に対して斜め前方から白い傘を通して焚きました。こうすると、綺麗な広がりのある光が瞳に入るし、肌にも柔らかい光が当たって、ぐっと立体感が出るんですよw。
f0025751_15331056.jpg


More
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-02-15 15:19 | 屋外人物撮影 | Trackback | Comments(6)
犬は、人間のパートナー
うちにも、7歳になる女の子の犬がいます。
カメラ嫌いなので、めったにこっちを見た写真が撮れません(笑)
f0025751_11262324.jpg

ジャーマン・シェファードのような顔をしていますが、耳は垂れていて、足は短く細いです。
オーストラリアン・シェファードとのあいの子ということですが、それもどうだか、怪しいもんです。
f0025751_1127092.jpg

耳には、切られた後があります。尻尾も短く、切られたのかも知れません。
f0025751_11272539.jpg

人間が大好きで、犬嫌いです(笑)
とにかく、可愛いんです。人間は、犬によって癒されます。大事なパートナーです。

今日、この話題になったのは、Spice of Life のひろさんのところで、下のような、話を目にしたからでした。
お詫び と お願い 

我が家の犬も、シェルターのようなところに何回も戻され、飼い主がいないままでした。
わたしたちのところに来て、もうすぐ4年になりますが、しっかり、ファミリーの一員です。

同じような、境遇のワンちゃんは、たくさんいると思います。こちらでも、時々新聞の見開き3ページくらい使って、行き先を探しているワンちゃんの写真が紹介されます。うちの子もその一人でした。

犬が好きな方、これから、犬を飼いたいと思っている方は、ぜひ、こうしたところのワンちゃんをファミリーに迎えてください。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-20 11:35 | Trackback(1) | Comments(14)