Impressions

by Toshi Maruyama Photography


南カリフォルニア、サンディエゴにて、平日は、リコンビナント抗体の作成に従事、週末は、主に口コミにて、ウェイディング・ポートレート撮影、物撮り(絵画の複写等)をしております。
by tmphotosandiego
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ:EF85mm F1.8 ( 3 ) タグの人気記事
写真選び
部屋の壁に合う額を選んで、それから気に入った写真を選ぶのって、とても楽しい作業だと思います。

今、家をスタジオにプチ改造中なのですが、その一環として、トイレもお化粧部屋としてコーディネート中です。で、メインのフレームに入れる写真を、昨年ジャマイカで撮った写真の中からいくつか印刷して選びました。結局、多数決で、選ばれたのは、朝陽の昇るビーチの写真でした。
わたしの一押しはほかのだったんですけどね(笑)。

これが、多数決で、家族みんなが選んだ写真でした。
f0025751_15134224.jpg

これは、息子曰く、ヨットが左右対称で(シメトリカル)で、面白くないてぇ。。。。これ、水面に映った光を撮ろうと、海の中に入ってローアングルから狙って頑張ったんですけど、面白くないって言われちゃった。
f0025751_15135665.jpg

これは、一応、娘のセカンド・チョイスね。
f0025751_1514974.jpg

これは、水面に映った、やしの木の陰が面白いと思ったんだけど、まったく相手にされず。。。。。無言。
f0025751_15142435.jpg

これもドルフィンはかわいいけど。。。ありがちな写真だってぇ。。。
f0025751_15143834.jpg

これ、自分としては気に入ってたんですけど、息子は、右側のチェアが写ってないからだめだって。。。
f0025751_15145591.jpg

ほんとに、厳しい家族です。

これが、うちのトイレです。上の風呂のパイプから水漏れして、天井と壁と床をやり直したばかりです。床は、コルク。あのワインのコルクと同じです。
f0025751_15504195.jpg

この額には、トイレットペーパーの写真を入れました。。。。バカですね。
f0025751_1551219.jpg

[PR]
by tmphotosandiego | 2007-03-22 15:56 | Trackback | Comments(12)
コンデジか一眼か
jojoさんが、素敵な写真をIXY900 ISで撮られてるのを見て、結構、コンデジもいいなと思ってました。でも、自分が一世代古いSD700 IS(IXY800 IS)で撮った写真は、どうも、先入観のせいか、今ひとつ。
というわけで、今日は、まったく同じ光の中で、この二つのカメラで撮った写真が、ぱっと見違うのか、実験してみました。とはいっても、光以外の条件は、まったくいい加減です。いずれも、かなりクロップしていますので、中央部分の描写ということで。
f0025751_15393349.jpg

f0025751_15394285.jpg

さて、どちらがどちらでしょう。解像度が違う?でも、シャープネスのかけ方で、いくらでも違って見えますしね。
色は、ちょっと青側とピンク側に分かれているようですね。

えっ、それより、これ何かって?これは、わたしが、小さいころ遊んでいたゼンマイ仕掛けのブリキのバスです。これも、まだ動くんですよ。昭和30年代末、MADE IN JAPANで~す!

More
[PR]
by tmphotosandiego | 2007-03-15 15:57 | 自宅フォトスタジオ小物撮影 | Trackback | Comments(8)
犬は、人間のパートナー
うちにも、7歳になる女の子の犬がいます。
カメラ嫌いなので、めったにこっちを見た写真が撮れません(笑)
f0025751_11262324.jpg

ジャーマン・シェファードのような顔をしていますが、耳は垂れていて、足は短く細いです。
オーストラリアン・シェファードとのあいの子ということですが、それもどうだか、怪しいもんです。
f0025751_1127092.jpg

耳には、切られた後があります。尻尾も短く、切られたのかも知れません。
f0025751_11272539.jpg

人間が大好きで、犬嫌いです(笑)
とにかく、可愛いんです。人間は、犬によって癒されます。大事なパートナーです。

今日、この話題になったのは、Spice of Life のひろさんのところで、下のような、話を目にしたからでした。
お詫び と お願い 

我が家の犬も、シェルターのようなところに何回も戻され、飼い主がいないままでした。
わたしたちのところに来て、もうすぐ4年になりますが、しっかり、ファミリーの一員です。

同じような、境遇のワンちゃんは、たくさんいると思います。こちらでも、時々新聞の見開き3ページくらい使って、行き先を探しているワンちゃんの写真が紹介されます。うちの子もその一人でした。

犬が好きな方、これから、犬を飼いたいと思っている方は、ぜひ、こうしたところのワンちゃんをファミリーに迎えてください。
[PR]
by tmphotosandiego | 2006-07-20 11:35 | Trackback(1) | Comments(14)