Impressions

by Toshi Maruyama Photography

カテゴリ:自宅フォトスタジオ( 2 )
スタジオ改造&ファイナルバージョン
明け方、Bostonのタクシーに乗った娘から電話がかかってきました。
5時前です。結局、誰も一緒に行く人は見つからず、一人でタクシーに。
でも、無事Berkleeに到着。
時差ボケのようですが、明朝早速クラス分けのテストがあります。
ボストンの気温は、30℃ほど。蒸し暑いです。

こちらは、天気がよくなく、20℃前後。
そんな中、わたしは、スタジオを占拠していたエキササイズマシンを息子と解体して、ガレージに移動しました。
お陰で、思い描いていたスタジオスペースが、ようやく実現しました。
f0025751_15503375.jpg


ガレージのエキササイズマシンも、バッチリ稼働しています。
f0025751_15511555.jpg

f0025751_15513135.jpg


このところ1日おきのエキササイズ。今のところ外傷もなく順調です。

そして、インク詰まりがいやで、こちらではずっとキャノンのプリンターを使っていたのですが、
ディスクに直接印刷できるプリンターが必要なため(特許の関係で、米国では、キャノンはディスクに直接印刷できる機能をプリンターにつけることができないそうです)、エプソンのプリンターを購入しました。
Epson Artisan 50。日本では、カラリオの旧製品EP-301に相当するのではないかと思います。
f0025751_1665366.jpg

このプリンター、普段自分で楽しむ分には、十分以上のクオリティです。
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-07-11 16:19 | 自宅フォトスタジオ | Trackback | Comments(2)
将来の目標は
日本から帰って来て、ちょこっと思ってる事があります。

サンディエゴと日本、やっぱり、どちらもイイ。

なので、将来の目標は。。。。どちらにも好きな時に好きなだけいられるような状況にしよう。。。。出来れば欲張って、ハワイとサンフランシスコにも。。。。

でも、生活の基盤は、きっとここだと思います。

という漠然とした将来の夢の話でした。

まっ、それはさておき、今日はスタジオのリニューアルをしました。日本から帰って来て、時差ボケのまま、ちらかしていたので、片付けも兼ねて(笑)

今まで、布のバックドロップをManfrottoのAutopoleに吊るして使っていましたが、
布の場合、どうしても皺が寄ってしまい使いづらかったので、
全て紙のバックドロップに変えて、布のバックドロップは、以前使っていた普通のサポートで併用する事にしました。

で、こんな感じ。スッキリ。

上から、以前から使っていたBlue Jayに加えて、Fashion GrayとWhite。
幅107"(272 cm)、長さ12ヤード(11 m)です。

f0025751_1529271.jpg
f0025751_15291212.jpg
f0025751_15292697.jpg


余談 :

写真関係のものを購入する時、なるべく地元のお店で買うようにする事にしているのですが、
こと、こうしたものに関しては、買ったものの自分で運ぶ事が出来ないので、通販を使ってます。
B&H Photo VideoとAdoramaを主に使っていましたが、最近、Adoramaのカスタマーサービスの程度の低さに、見切りを付けてしまいました。ただし、決して、B&Hのカスタマーサービスがいいという訳でもありませんがね(笑)
[PR]
by tmphotosandiego | 2010-02-22 02:06 | 自宅フォトスタジオ | Trackback | Comments(12)